プログラミング

プログラマj民「CできるC++できるJavaできるJSできるPHPできるマークアップできる」

転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1529214560/
IMG_2365

1: 名無しの情報源 2018/06/17(日) 14:49:20.49 ID:ivCD04Lg0
多彩すぎるやろ

続きを読む

プログラミング言語まとめるから気になる人どうぞ

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1524932496/ PAK12_10many_TP_V
1: 名無しの情報源 2018/04/29(日) 01:21:36.193 ID:H98CJ0lNa
C:実用性皆無かと思いきやPHPの基盤として動いていたりC++が難しすぎたときの保険だったりまだ息をしている。

C++:もっとも難しい言語といっても過言ではなく今から身に着けようとするのはお勧めしない。
勧めてくる奴は視野が狭いやつか悪ふざけなので注意。ゲームや組み込み(電化製品)で活躍。

Java:堅実かつ高速で動くため保守的な日本企業の社内システムなどで用いられている。
Androidでも使われていたが保守的すぎて見限られみんなKotlinに移った。
今から勉強するのは時代遅れでオススメしない。

C#:C++とややこしいがこちらはJavaの親戚。Javaよりいくらか自由度が高い。特徴はJavaと同じ。

PHP:文法の記述の自由度が高く、ソースコードを読み取りやすいが動作を制御するのは実は大変。
スピード重視のWebサービス企業などで用いられる。

Ruby:文法の記述方法など根底的な部分から他の言語と異なる。
初学者には優しいらしいが他の言語と融通がきかず最近人気急落中。
使用しているのは堅めのWebサービス企業。(twitterなど)

Python:AIと親和性が高く人気急上昇中だが言語自体は古くからある。
(見た目が)非常にさっぱりと書ける。
人工知能の知識とpythonの知識はまったくの別(人工知能の知識の取得のほうがはるかに難しい)なので注意。
使用用途はAI、海外のWebサービス企業。

Swift:もともとAppleのスマホアプリはObjctive-Cという言語だったが
あまりにもそれがクソなので代わりに生まれた。
しかしSwiftもクソであり糞が二つ存在する状態になってしまっている。

Kotlin:もともとAndroidのスマホアプリはJavaだったが、
「堅すぎ」てプログラマが嫌がり生まれる。
しかしKotlinもクソであり糞が二つ存在する状態になってしまっている。(Appleよりはマシ)

Javascript:ネット黎明期から存在し初期はプログラマから親の仇のように生まれていたが
グチグチ言われながら存在し続けるうちに色々なことができるようになり神化し始めている。
しかしまだ進化の途上であり、プログラマならばキャッチアップしないといけない言語である。
使用用途は昔はWebや簡単なブラウザゲーなどだったが今は何にでも用いられる。(電化製品の内部などではあまり使われていないかも)

続きを読む
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ