書類選考を通過したが返信が来ない・・・
テレビ番組の制作会社の書類選考を通過したけど連絡が来ない・・・
書類選考通過の連絡が来たのが水曜日の夕方
内容は面接の日時を調整したいというようなものだった
日時について悩みに悩んで返信したのが金曜日の朝
1日半も返信が遅くなり良くない印象を与えてしまったのかもしれない
ただし、制作会社なので金曜日が収録日で採用担当の人が忙しかったのかもしれない
土日に連絡がないのも一般的な休日に連絡するのは控えてくれているのかもしれない
あるいは採用担当の人が休んでいるのかもしれない
明日連絡が来ますように!
退職まで1ヵ月半を切った
なかなか実感が湧かない
面接に行くためにホットペッパービューティで美容室を探した


渋谷警察署の横にあるビルの4階 ブライタリーという美容室
初めていくところだったが話しやすく店内も綺麗でよかった
髪を切ったはいいものの履歴書と職務経歴書を作り証明写真を作りに行く気力が湧かない
このままダラダラしてニートになってしまう方が怖いが実感が湧かない
10年間引きこもりニート生活をして後悔した人のブログを見て心を焦らせると同時に
まだ俺はこうなっていないぞとキモチを落ち着ける

最近知った
身近な人が借金まみれだった
朱に交われば赤くなる、類は友を呼ぶ
自分まで借金まみれになってしまうんじゃないかと少し怖くなった

付き合う人間によって人生は変わる
今の環境はあまりよくないのかもしれない

自分が入社したばかりの時よりも社内の環境は明らかに悪くなっていた
良い人は辞めていった
社会人未経験OKの文字を書いている求人をたまに見かける
今の会社はその文字が書かれていた

ブラックといわれるテレビ番組の制作会社だが、会社によって大きく違う
新卒しか採用しないようなところはホワイトな制作会社であることが多い
ブラックな制作会社は以下のような特徴がある

・試用期間が長い(6ヶ月以上)
・試用期間中は正社員ではない(契約社員、業務委託など)
・そもそも契約社員や業務委託として募集している
・初任給が低い(~20万円)
・ボーナスがない
・制作スタッフの写真が載っていない
・ホームページが雑
・しょっちゅう募集している
・設立年数のわりに従業員が少ない
・若い人が少ない(あるいはいない)
・トイレや玄関が汚い
・内定時に雇用条件通知書を渡されない(メールでも渡されない)

テレビ番組の制作会社に就職する時は上の特徴がない会社を選ぼう

久しぶりの土日休み!ゴロゴロして終わってしまった
テレビ業界に入ると休みがなくなる
休めたとしても平日だったりするため学生時代の友達とは休みが合わなくなる
会う機会がないと連絡も減り、疎遠になる
たまに土日が休みだったとしても勇気が湧かず誘えない
今年の5月からは放送回数が増え、かなり忙しかった
1ヵ月半休みがない期間もあって1週間帰らないこともザラだった
家にいる日より会社や編集所にいる日の方が多かった
そんな生活を送っていると休みの日に何をしていいのかわからない
本を読むかネットをするか髪を切りに行く程度
誘いたい人はいるが休みが合わない
こうして外の業界の人とコミュニケーションを取る機会がなくなりテレビ業界にハマっていくのだろう

テレビ業界で働いているからこそ日記を書こう!
ネットニュース番組を半年、ゴールデンのバラエティ番組を2年やった
濃すぎる2年半だった間違いなく人生で一番濃い2年半
この体験を日記に書かないのはもったいない
テレビ業界には面白いこと大変なこと驚くようなことが溢れている
可能な限り日記に書いて生きたい
その時の気持ちは日記に書かないと忘れてしまう
日記こそ大事な資産だと思う
葉山宏考さんという人が書いたAD残酷物語のような本が書きたい


そのためにはまずブログを書くことだと思う
心療内科の先生も言っていたが自分の気持ちを書くことや話すこと
つまり表現することは心にとって大事なことなのだとか
自分の気持ちを認めることでストレスの軽減になるという
自分の趣味を仕事にするにはブログやYouTubeだと思う
アフィリエイト広告を貼り上手くいけば収入を得られる
転じて本を出版する人もいるくらいだ

それではまたノシ