転載元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1532370983/ 63798739c856fdd419339cbbee6a1eb0_s
1: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:36:23.979 ID:y8nRE1ds0
脚本は誰でも書けます

5: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:38:45.173 ID:XwVnH+l00
どうやってなるの?

7: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:39:33.746 ID:y8nRE1ds0
>>5
テレビ局が脚本コンクール主催してる
そこに応募して入賞すると
プロデューサーと会える

8: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:39:34.365 ID:T8zHm4+40
見習いの身分で「誰でも書けます」か
一生見習ってろ

10: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:40:39.756 ID:y8nRE1ds0
>>8
脚本は誰でも書けます
それが映像化されるかどうかは別の話
ちょっと難しすぎたかなごめん

9: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:40:30.719 ID:+riMoP770
あれ??プロになったんじゃなかったの?

13: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:41:16.420 ID:y8nRE1ds0
>>9
1円も稼ぎ出してないよ

20: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:44:32.729 ID:+riMoP770
>>13
そうか金が入らなきゃプロじゃないか

脚本書くのにオススメの本とかある?

22: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:45:45.063 ID:y8nRE1ds0
>>20
「3年でプロになれる脚本術」
これ読んでチャレンジ始めたからね

28: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:53:58.985 ID:+riMoP770
>>22
メモっとくよ有難う

脚本というかプロットに興味があるんだよね
キャラが動いたり場面が浮かんだりはするんだけど

29: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:56:48.572 ID:y8nRE1ds0
>>28
プロットとか設定とか
こんな物語が見てみたいとか
常に考えて生活することをお勧めする
街で人間観察しながら
歩いてる人の人生を仮説的に妄想したり
そういう訓練しておけば
いざ書こうと思った時にスムーズに着手しやすい
とぼくは思う

32: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:02:23.223 ID:+riMoP770
>>29
それはときどきやるよ
見てみたい物語もある
ただ全部は見えてこないし書き出すための予備知識の収集も頓挫しちゃってる

プロットの分析癖をつけたいと思うんだけど
プロップの『昔話の形態学』をもっと系統的にしたような分かりやすいのとか無い?

33: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:03:38.789 ID:y8nRE1ds0
>>32
ほんとごめん
専門教育を受けていないから
そういったアドバイスは一切できないよ
ごめんね

35: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:06:26.504 ID:+riMoP770
>>33
いやいや俺も独学だから気にしなくていいよ

大塚秀志だっけ?あれも少し読んでみたけどあまり合わなかった

38: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:09:54.580 ID:y8nRE1ds0
>>35
夢枕獏先生の
秘伝「書く」技術

これ読むとプロット作りが簡単に思えてくるかも

41: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:15:00.788 ID:+riMoP770
>>38
夢枕漠はなにかの雑誌でチラッと読んだ覚えが
書いてる話はなかなか壮大なやつだよね確か

今度さがしてみるよ有難う

11: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:40:55.056 ID:37fzisx10
大学とか専門学校とかで勉強してんの?

14: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:41:49.334 ID:y8nRE1ds0
>>11
そんな必要ないよ
だって脚本は誰でも書けるから

12: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:41:00.881 ID:z8CkjBaK0
ミステリー書けない

15: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:42:50.296 ID:37fzisx10
舐めた考えの野郎だ

17: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:43:22.784 ID:y8nRE1ds0
>>15
学校行けば夢が叶うと思ってるほうが舐めてるね

16: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:43:16.578 ID:WDDykB9i0
良いアイデアが生まれる瞬間って、どんな時だと思う?

19: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:43:59.505 ID:y8nRE1ds0
>>16
渇望がMAXになったとき

18: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:43:58.046 ID:0u4Re3P30
脚本ってなんの脚本?
ドラマか?

21: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:44:46.206 ID:cxd/eVKp0
たとえばフリオ・コルタサルの石蹴り遊びを脚本でやろうとした場合
大まかに流れ作って二本ぶんの脚本を書いて
それを混ぜて全体図を作り最後にぶつ切りにしたらいいんか

23: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:47:31.291 ID:y8nRE1ds0
>>21
「メキシカン」みたいにすればいいんじゃないかな

26: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:51:48.404 ID:+riMoP770
>>21
石蹴り遊びなら1話完結がいいんじゃない?
映像化して並べ替えてみて原作以外の流れとかできたら最高かと

27: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:53:49.478 ID:y8nRE1ds0
>>26
海外原作ものはコケる
ノーベル賞作家の作品でさえ
ぼくはそのチャレンジをしないだろう

30: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:57:52.226 ID:+riMoP770
>>27
それはそうだろうね
邦画(?)にはまた独特の良さがあると思うしね

31: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:59:58.052 ID:y8nRE1ds0
>>30
映画脚本の方が自由度高そう
作家性を重視してくれるし
城戸賞を目標にして書いてみたらどうだろうか?

34: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:04:21.461 ID:+riMoP770
>>31
脚本より小説が書いてみたいんだけどね

映画とかは映像寄りの嗜好をしてるから脚本書くというのは個人的にピンとこない

36: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:07:18.402 ID:y8nRE1ds0
>>34
自分も元々小説書いてた
でも地の文ひとつ書くのにも
色々下調べが大変だったから挫折して
脚本にチャレンジしたんだ
脚本は本当に簡潔だから

24: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:48:09.193 ID:0u4Re3P30
なんで答えてくれないの?
質問スレなら絶対に聞かれそうなことだと思うんだけど

25: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 03:49:13.248 ID:y8nRE1ds0
>>24
連投規制に阻まれてスルーしてたごめん
テレビドラマの脚本だよ

37: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:07:38.616 ID:+riMoP770
脚本っていうのは台本?(セリフ)まで書くもんなの??

39: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:11:40.680 ID:y8nRE1ds0
>>37
もちろん
脚本で一番大事なのはセリフだからね

43: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:16:53.746 ID:+riMoP770
>>39
セリフって役者によって現場で変わったりはしないのかな

書き方は戯曲といっしょ?

44: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:19:24.158 ID:y8nRE1ds0
>>43
戯曲の厳密なルールがいまいちわからないけど
テレビドラマの脚本の方がダイナミックに場面転換が使えると思う
回想シーンのフラッシュ(数秒の振り返り映像)とかも効果的に使えるし
セリフはキャラが立ってきたら現場レベルで色々変わるんだと思う

47: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:24:13.448 ID:+riMoP770
>>44
戯曲のルールは俺も厳密には知らないな
でもセリフばかりな印象だったよ

48: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:27:18.048 ID:y8nRE1ds0
>>47
そうだね戯曲は最終的に演者の力量に委ねられるイメージ
テレビドラマはもっと大らかというか
よくわからんけど

54: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:34:55.469 ID:+riMoP770
>>48で思ったけど
役者ありきで書かれることもあるのかな?

55: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:36:20.592 ID:y8nRE1ds0
>>54
自分は脚本書くときメインのキャラクターは
いつも役者想定して書いてる
推奨しない指南書もあるけど
単純に楽しいから

57: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:40:37.598 ID:+riMoP770
>>55
役者想定で物陰の広がるパターンと閉じるパターンがありそうだね

どうでもいいけど
ラクロの『危険な関係』のヴァルモン子爵をオーランド・ブルームあたりでやってほしいと思う今日この頃

58: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:42:07.040 ID:y8nRE1ds0
>>57
難しいことはよくわかんない
とにかく今はあれこれ書いてがんばる

40: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:12:52.407 ID:jw7NfkmEd
脚本て映像化にあたって必要なの全部書くんでしょ?実際どこからどこまで書いてるの?

42: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:15:56.183 ID:y8nRE1ds0
>>40
柱……場面の指定
ト書き……行動や事象の指定

って感じだけど極力簡潔に書くようにしてる
あまり細かく書きすぎるとディレクターが
「ここ随分力を入れて書いてるけど一体どんな意味があるんだ?」
って混乱してくるらしいから

45: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:19:46.080 ID:jw7NfkmEd
>>42
あーなるほど感情の推移とか背景とかも細かく書くのかと思ってた
意外に簡潔なのね

46: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:22:45.141 ID:y8nRE1ds0
>>45
○葬儀場(夜)
   母(45)の遺影を見つめる裕子(16)。
   頬を伝う涙を両手で拭う。
裕子M「お母さん、ごめんね」

適当な例えだけどこれくらい大雑把でいい

49: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:27:39.148 ID:+riMoP770
横槍?だけど>>46みたいな感じなんだね

スタニスラフスキーシステムだっけ?
感情移入させない演技論みたいなやつ
あれからしたら役の感情までは書いてなさそうと思ってたけど

51: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:31:49.310 ID:y8nRE1ds0
>>49
逆にト書きなんかで
裕子、悲しそうにうつむく。とか
感情を書いてはいけないというルールがあるみたい

54: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:34:55.469 ID:+riMoP770
>>51
それは書き方として洗練されてて良いね

56: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:37:53.792 ID:+riMoP770
てゆーか>>51は小説でもそうだね
悲しそうな顔とか
形容詞つかうくらいならちゃんと描写しろよっていうのはよく言われるかと

50: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:30:00.022 ID:jw7NfkmEd
>>46
分かりやすくありがとう
漫画描くつもりで脚本も勉強したいなと思ってたんだ

52: 名無しの情報源 2018/07/24(火) 04:33:27.258 ID:y8nRE1ds0
>>50
古沢良太さんも漫画家志望からの脚本家転身だから
シナリオの技術は共通なのかも知れない
とにかく世の中は今、面白い話に飢えてる
頑張ろう