転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529929456/# e9c5fdce92d8360f0372c404ace13bea_s
1: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:24:16 ID:VWk
どうやって生きていけばええんや

3: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:25:27 ID:a2V
趣味程度でやればええやん
食っていくのにするならきついやろ

4: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:25:59 ID:VWk
>>3
ちゃんと大学で研究したいんや

5: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:26:22 ID:VWk
教授なんかなれるんかな

6: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:26:23 ID:Ve8
教員にはなれないんか?

9: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:26:59 ID:VWk
>>6
文系博士なんかほとんど存在せえへんやろ

10: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:27:01 ID:R00
今なら認知言語学から子どもの言語獲得のプロセスとAIの言語能力あたりかね

12: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:27:39 ID:VWk
>>10の言うように認知系の言語学やりたいんや

13: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:28:24 ID:VWk
これで食っていくんはやっぱ無理なんか...

14: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:28:34 ID:ctF
言語学の教授ってなかなかなれんもんなの?

15: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:29:19 ID:VWk
>>14
教授はどっこも飽和状態やぞ
准教授なるんもコネないと無理や

17: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:30:12 ID:ctF
>>15
少し前に亡くなった縄田教授って知ってる?

19: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:31:24 ID:VWk
>>17
島根の人やっけ

22: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:32:54 ID:ctF
>>19
有名なんか? くまモン大の時に授業受けたけど 面白くなくなって途中から出んかった

24: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:34:16 ID:VWk
>>22
ワイも話にしか聞いたことないンゴ

18: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:31:04 ID:R00
せやからバイリンガルトリリンガルのガッキの言語獲得過程と翻訳AIとかどやねん
あとはAIの画像認識におけるカテゴリー知覚とかとにかくAIと絡めていくのはあかんの?

21: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:32:51 ID:VWk
>>18
ワイもAIに絡めるしか生き残る道はないと思うわ

23: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:33:19 ID:Ve8
ソシュールって今から読む価値あるんか?

25: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:35:17 ID:VWk
>>23
構造主義おもろいで

26: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:35:49 ID:cer
チョムスキーとかあの辺?
言語学ってどんなことやるんかさっぱり分からん

30: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:37:27 ID:VWk
>>26
生成文法のあたりはちょろっとしか見てないけど興味深いで

28: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:36:46 ID:NV9
イッチ今何歳なんや?
悪いこと言わへんから研究職目指すのはやめた方がええで
特に法学研究科や人文社会系研究科に属する分野は

32: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:38:36 ID:VWk
>>28
言語学オタの高校生や
サラリーマンとして生きていくか好きなことして生きていくかの
進路で悩んでるんや

35: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:39:41 ID:ctF
>>32
大学はどのあたり考えてるん?

42: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:41:14 ID:VWk
>>35
京阪神目指せって学校に来てた講師の人が言ってたけど正直市大
が限界なきがするわ

29: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:36:47 ID:VWk
意識と言語の関係の研究したかったなあ

31: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:37:33 ID:NV9
>>29
ええ趣味やなぁ
自由の構造読んだンゴ

37: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:39:47 ID:VWk
>>31
サピアウォーフの仮説とかもほんまおもろい

46: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:42:57 ID:VWk
阪大とか行けたらな

47: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:42:59 ID:bDB
外大とかはアカんのか?

50: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:44:01 ID:VWk
>>47
近所の外大やと神戸市ぐらいしかないんや
国公立限定やとな

78: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:51:05 ID:Ve8
ぶっちゃけアカデミックな領域の「研究」と
今イッチが考えているようなものが一致するとは限らんから
よく考えた方がええよ

80: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:52:20 ID:VWk
>>78
どう言うことや?
自らの知的好奇心を満たして、なおかつ世間の役に立てたらええと思ってるんやが

86: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:54:25 ID:NV9
>>80
どう世間の役に立てるねん
それと、ロマンは結構やが、研究するからにはある一定の結果が求められるわけやけど、研究計画の実現性はどれほどのもんやねんって入試の段階で詰められるで

95: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:58:05 ID:VWk
>>86
言語と意識の関係について研究していきたい。
AIの言語能力とか、人工意識に認知言語学の方面からアプローチしたいんや。

98: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:01:07 ID:NV9
>>95
今から考えておく必要はないけど、意欲は伝わるけど、
研究方法や研究目的、その研究計画の実現可能性、先行研究とイッチの研究の何が違うのか(ようはイッチの研究の特色)、社会貢献性も考えておいたほうがええで
まだ高校生みたいやから、学部3回生くらいになったら、このレスを思い出してくれたら嬉c

100: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:02:00 ID:VWk
>>98
心に刻んでおくで

82: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:52:56 ID:NV9
好きな分野に進むのは大賛成やが、院進学して研究職まで就こうとするのはよくよく考えたほうがええ
オッヤのことや、博士卒までの費用、期間、結婚などなど、自分の研究以外のこと全てを捨てる気でやらなあかんよ
入ってから気づいては遅いねん
学部のうちによくよく考えたほうがええ思う

83: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:53:37 ID:VWk
>>82
夢追うんは半端な覚悟やあかんってことやな

88: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:54:47 ID:VWk
言語の起源とかも興味あるんやが先史時代の研究とか気が遠くなるな

96: 名無しの情報源 2018/06/25(月)21:59:52 ID:0W9
言語学は言語に関することなら何でも扱うから
イッチが大学入ったらやりたいと思うてること以外にも
いろいろな授業に出たり本を読んだりした方がええで

文献や碑文で過去の姿を探るのも
フィールドワークに出て方言や少数民族の言語を調査するのも
様々な言語の音声・音韻構造・統語構造・語彙・形態などから言語一般の性質を
理論的に記述するのも全部言語学や

99: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:01:41 ID:VWk
>>96
知見を広げておくわ

97: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:00:22 ID:VWk
ちなみに家はサラリーマン家庭や
尋常じゃない数の親戚おるが多分教授とかいないわ

101: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:03:11 ID:NV9
>>97
ともかく裕福な家庭じゃないときつい
あと、研究職ついとる奴は恩師に恵まれていないときつい
恩師にコネや力がないと無理ってことや
せやから、自然と高学歴の大学に行かへんとあかんってことやねん

104: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:04:19 ID:VWk
>>101
宮廷なら大丈夫か?
認知言語学の権威が京阪神におるって聞いたんやが

105: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:05:14 ID:NV9
>>104
せやから京大こいや
まぁワイは人文社会系は無知やけど

阪大もええ先生ばっかやで
他は知らへん

107: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:06:10 ID:VWk
>>105
残念なことに学力が足りんのや

106: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:05:24 ID:VWk
英語母語話者と日本語母語話者の思考って根本的な違いってあるんかな
文化の違いの影響もあるやろうけど

113: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:08:33 ID:0W9
>>106
もう読んどるかもしれんがその問題についてなら
『言語が違えば、世界も違って見えるわけ』という本がおすすめやで

先に言うとくけど現在でもはっきりした結論は出てへんからな

112: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:08:20 ID:VWk
阪大なら数学さえどうにかすればいけるかもしれんから数学ガチるで

115: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:10:13 ID:yfY
>>112
外国語学部と文学部は数学は選択だから最悪センターまでやれば済むで
人間科学部は数学必須

117: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:11:13 ID:VWk
>>115
阪大文学部って数学の二次ないんか
希望が出てきたで

118: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:11:27 ID:Ve8
ぶっちゃけドクターになって食いっ逸れる日本はオカシイ

124: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:13:38 ID:NV9
>>118
文系D2のワイは失敗したら自殺する気でおるよ
同期と一番盛り上がるのは自殺ネタ

131: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:15:35 ID:Ve8
>>124
例えばドイツだったらドクターになれればそれだけで安泰(日本と比べれば)
勿論ドクターになるまでの基準や難度に違いはあるやろうけど
日本は本当に学問を大切にしてないと思うわ

134: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:16:49 ID:NV9
>>131
ドイツの方が難易度高いと思うで
能力低いと見なされるとすぐに職業訓練校へぶち込まれるし

152: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:21:05 ID:uw3
>>134
先ず大学には10%のエリートしか入れんからなぁ
まあ後からでもそれなりに勉強すれば大学入ろうと思えば入れるけど

154: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:21:44 ID:VWk
>>152
日本の旧学制みたいやな

120: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:12:14 ID:VWk
運と実力、どっちもいるんか

125: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:13:57 ID:crl
>>120
分野は違うけど東大の文学部から博士までストレートで取った先輩は結局営業で飯食ってる

130: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:15:33 ID:VWk
文系博士は厳しい世界なんやな
理系みたいば企業研究職もほとんどないしな

132: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:16:08 ID:crl
>>130
理系も工学系で優秀ならともかく、生物系なんか悲惨の極みやぞ

142: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:18:22 ID:yfY
>>130
とにかくノウハウをたくさん手に入れることや
学閥が弱くても、学部生の内から学会発表経験したり、交換留学やるんや
そして修士からすでに、積極的に査読論文投稿して、書評、学会発表して周りに顔を売る
この経験を早めにやっとくとええ
習うより慣れろだからな

135: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:16:53 ID:iKo
ワイの同級生は哲学博士になったけど、高校時代は模試全国二桁
返済不要の奨学金獲得、学部は4年間主席、イケメン高身長、人格良しの
運動音痴以外は完璧超人やったわ
あれくらいのスペックないと文系博士とかムリなんかな?

138: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:17:35 ID:VWk
>>135
ヒエッ
ワイと天地の差や

143: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:18:32 ID:iKo
>>138
今は某旧帝で準教授やで
母子家庭の普通のおうちの子やったから、コネや血筋なんてドクターにはいらんやろ

148: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:19:10 ID:cer
>>143
才能と努力に勝るものはないで

153: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:21:36 ID:NV9
>>148
それだけじゃ通用しない時が出てくるんや
運と資本と血縁関係は必要やで、ほんま

155: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:23:08 ID:VWk
分野は違うけど史学科院の入り口には「この門をくぐるもの、一切の望みを断て」って書いてあるジョークがあるぐらいやしな

159: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:24:20 ID:VWk
将来不安ンゴ

160: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:24:47 ID:cer
資格取るとええで
教員とかいろいろ

161: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:25:38 ID:VWk
>>160
教員は取っといたほうがええって先生は言ってたで

164: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:26:26 ID:VWk
教師はブラックらしいな
先生見てたらわかるわ

166: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:27:28 ID:Ve8
>>164
ブラックだし生徒がみんないい子なわけでは無いからなあ
ワイが言った辞めた奴は授業中に当たり前のように弁当食う奴がいたと

170: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:29:11 ID:VWk
>>166
ワイの友達やん
ちなそいつ模試偏差値70ぐらいある

174: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:31:15 ID:VWk
どうしようか...

177: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:33:41 ID:e8w
文系研究職なんて自己満の極みで
社会のなんの役にもたってないんやから
現状の処遇で当然やろ特に国立機関の連中は
国民の血税で趣味やってるボンクラにすぎない

180: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:36:08 ID:NV9
>>177
それは流石にメディアに毒されすぎやわ
そもそも文系理系って括りが適切やないわ
法学、社会学、心理学、政治学、いわゆる典型的な"文系"分野でも世の中の役に直接的に役立つもんばかりやて

200: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:48:00 ID:iKo
>>180
そもそも役に立つ、立たないで学問を評価するのが間違いじゃないですかね?
将来的に役に立つこともあるかもしれんなぁ・・・くらいじゃないと
アカデミズムは死んじゃうと思うわ

201: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:48:54 ID:VWk
>>200
こないだノーベル賞とった人も言ってたな

178: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:34:18 ID:VWk
話題変わるんやが方言によって古語の残り具合違うやん?
あれやっぱり人口多い所は言葉の入れ替わり激しいから残らんのかな

182: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:37:08 ID:NV9
>>178
山陰地方は古語が方言に残っとるで
奥出雲や三次のあたりは神話の舞台やし

184: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:37:15 ID:cer
>>178
日本語でよければ周圏分布図とか
柳田の蝸牛考で示されたやつ

179: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:35:38 ID:iKo
大体、小中時代は出来なかったけど、めっちゃ努力して成績上げました
とかいう奴はかなりレアやと思うわ
大体、出来る奴は小中時代は神童やで

183: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:37:10 ID:VWk
>>179
ワイ小学生時代 神童
中学時代 秀才
高校 ボンクラ

185: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:37:45 ID:iKo
>>183
それは良くある話やけど、その逆パターンは超レアケースやと思うで

188: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:39:33 ID:VWk
ワイも「去ね」ってゆうんを日常で使ってたんやが、高校生なって初めてナ行変格活用の古語動詞って知ったわ

195: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:44:18 ID:NV9
>>188
遅い車がおったら「去ねや!」ってジッジが言っとったわ
確かあの辺は東北弁に近い方の動かし方をするんやっけ?

196: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:45:22 ID:NV9
>>195
口の動かし方や

197: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:45:58 ID:VWk
>>196
どうやろ
ワイ関西民なんやが意識したことなかった

202: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:49:04 ID:NV9
>>197
山陰地方の一部地域の方言と、東北弁は、あまり口を動かさずに返事をするなどの共通点が多いって
寒い地方に共通するのは、口をあまり動かさずに意思疎通ができるよう、単音に意味を持たせていたり、口を大きく開かずに音を出すってことらしい

203: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:50:14 ID:VWk
>>202
津軽弁の「どさ?」「湯さ」好き

211: 名無しの情報源 2018/06/25(月)22:54:39 ID:VWk
やっぱり言語学は面白いわ